僕のヒーローアカデミアのアニメの感想。イッキ見して泣きまくった。ネタバレなし

魔王の楽園のアイコンファビコン画像

僕のヒーローアカデミアのアニメの感想。

アレはやばいですね、めちゃくちゃ感動して泣きました。

泣きまくってしまった。

10日間ほどで、

3期までイッキ見しました。

(1期からカウントして70話くらい?)

【追記】4期まで見ました。また泣いた

少年ジャンプで連載している作品で、

悪を倒すヒーローが

職業として成り立っている

世界のお話。

感想ばかりでネタバレはなし。

別作品を引き合いに出すくらいです。

主人公デクが成長してヒーローになる物語

主人公のデクは

有名どころの別キャラクターで言うと

のび太くんみたいなやつ。

これはダメダメなやつが

特筆すべき個性がなくて、

底辺スタートの努力して友情アリして

勝利していくストーリー。

ど真ん中少年ジャンプ作品って感じ。

主人公を演じるのは

山下大輝(やましただいき)さん。

この人に弱いやつやらせちゃあかんて。

バッチリ合いすぎる。

弱虫ペダルの主人公、小野田坂道が

どうしても浮かんでしまう。

あっちも底辺スタートで

だんだん才能を開花させるキャラだから、

いろんなところでグッと来る。

負けそうな時の

「くじけちゃいけないんだ……!!」

みたいなセリフが山下大輝さんの演技力がほんとにね

泣ける。

SPONSORED LINK

ライバルは才能があるかっちゃん

主人公の幼なじみで才能がある

爆豪勝己(ばくごうかつき)。

こっちもまたいいんだ。

俺様キャラで、

だいだい何でもこなせて

しかも強い。

男子がほしいもんだいたい持ってるみたいな。

しかもこれもね、

声優さんは岡本信彦(おかもとのぶひこ)さん

がいい演技するんだ。

3期の23話、

「デクVSかっちゃん2」

での、めったに見ない弱音シーンがたまらんかった。

岡本信彦さんはぼくとしては

ハイキュー!!の西谷夕(にしのやゆう)の役が結構

イメージ強いんだけど、

そういう強いタイプのやつが

もらす弱音の演技もすごくグッと来るんだよなあ。

伏線回収と心理描写がうまい

主人公デクが

ヒーローに憧れるちょっとオタク気質って設定もすごくいい。

調べて、分析して、次の手を考える

描写がふんだんに出てくるわけだけど、

現代社会において情報は武器だ。

こういう知力を駆使して、自分が劣っている部分を補ったりとか

突破口を見つけようとする姿勢は

すごく好感が持てるというか。

相手の嫌なところを攻めるにはどうするか

どう思うからこう動くとか、

「考える」セリフ回しなんかもうまい。

相当ハマったから、

金がある時に

うっかり原作も買ってしまいそうだ。

いま3期まで見終わったニワカなんだけど

アニメはもう5期が決定しているみたい。

ヒロアカ、

これからが楽しみだ。

ふっふっふ これで ぼくは 僕のヒーローアカデミアと 個性を伸ばすと 君はヒーローになれるに 関する知識を得て また 強大な魔力を 手にしたのである…楽しい未来を征服するために 楽園の魔王  の侵攻は つづく!

SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
Rabi

Rabi

楽園ののら魔王👿

読んでくれてありがとうございます。Rabi(ラビ)といいます。のら魔王。魔王の楽園へようこそ。ブログは主にアニメ・マンガ・映画などの趣味や娯楽について書きます。未来へ楽しく創作・表現する人の味方です。一人暮らし歴10年以上。整理整頓と没頭力を自画自賛してます。気づいたら時間経ってます。読んだ本やYouTubeを見まくってかしこさ上げていきたい。口コミや評判が良いおすすめレビューされてる作品やアイテムを実際にAmazonなどで買って使ってみたり感想書いたりもしてます。調べ屋。試し屋。趣味が合いそうならフォローやブックマーク、シェアしてくれたら嬉しいです。《装備》覇権の爪/次元の衣/歓喜の宝玉/陶酔の指輪/侵略の書《最近欲しい知恵ジャンル》異世界マンガ、ヤンキーマンガ、and more…

カテゴリー:
関連記事