時間
Amazonブラックフライデー開催中!

東京喰種の白カネキの名言と劇場版ソードアート・オンラインオーディナル・スケールの黒いユナのlongingで淡々と立ち向かうのだ、やるしかないって時に

ブログ魔王の楽園の日記やオリジナル記事のアイキャッチ用に用意したサムネイル画像

東京喰種とソードアート・オンライン(SAO)が好きです。

実生活でもたまに思い出しては、名シーンの数々を思い出してニヤニヤしてしまいます。

負けられない戦いがある時に、

覚醒した(主に)白カネキの名言とSAO黒いユナの曲を脳内再生の組み合わせで

めちゃめちゃはかどることを発見してしまいました。

仕事や勉強などで、

やるしかないアナタに。

東京喰種(トーキョーグール)の白カネキとは

『東京喰種トーキョーグール』(トーキョーグール、英: Tokyo Ghoul)は、石田スイによる日本の漫画作品。略称は「TG」。石田のデビュー作として『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて2011年41号から2014年42号まで連載された後、新編となる『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール リ)が、同誌2014年46号から2018年31号まで連載された。2021年1月時点で全世界シリーズ累計発行部数は4700万部を突破している。

引用元:東京喰種Wikipedia

ぼくは東京喰種はもっぱらアニメ勢。

アニメは全部で3期(+最終章)。

「無印」「√A」「:re」「:re(最終章)」

黒いユナとは劇場版ソードアート・オンラインオーディナル・スケールの歌姫AI

作中に登場する3人のユナの1人。「黒いユナ」。OS内のARアイドルであり、プレイ中に彼女のステージに遭遇すると能力強化を得ることが可能で、ゲーム内で人気を誇る「歌姫」。その正体は、重村による悠那再生計画において、SAO生還者が持つ悠那の記憶を収集するために作られたデータ収集用AI。使用されている言語化モジュールは「白いユナ」より下位のレベル2。

引用元:ソードアート・オンラインWikipediaオーディナル・スケール項

劇場版ソードアート・オンラインで出てくる、ユナってキャラは

黒いのと白いのと悠那の3人って区別されているのを

コレ書くために調べてて知りました。

ぼくはアニメオンリーで小説は読んでないのです。

名言1.1000引く7は

敵のヤモリがカネキに拷問した時に、初登場したセリフ「1000引く7は(せんひくななは)」

過酷な痛みから正気を失わないように、

数字を数えるなどの単純な作業に意識を集中する事で精神の負担を軽減する事が出来ます。

白カネキになる(覚醒する)時の名シーンが思い出されます。

集中したい時、

覚醒したい?時、

ぼくはこの「1000ひく7は」を唱えます。

名言2.退かない前に進む百足みたいに

アニメ:re(3期)の20話、「めざめた子 incarnation」

結構物語も終盤にさしかかり…

手足をもがれて、手も足も出ない大ピンチのシーンで

今までのカネキ達が、取り囲んで「確認」します。

頭がついてて、

呼吸が出来て、

噛み付くチカラが残ってて、

這うチカラがあって、

一番最近のカネキが「わかってるだろ、ぼくはいつだってそうしてきたはずだ。」、

そして白カネキが「退かない前に進む百足みたいに」

「トーカチャン…トーカチャン…トーカチャン…トーカチャン…!!」

そして、立ち向かっていく…!

名言3.何もできないのはもう嫌なんだ

何も出来ないのはもう嫌なんだ。

作品の中で2回このセリフが登場します。

トーカちゃんに言う時と、ヒデに言う時。(:re最終章22話悲劇の果てcall)

ぼくはヒデに言うシーンが好きです。

物語が終盤なのもあり、このセリフの重みが違う感じ。

これらを「longing」ターリラッターターラリーラー♪にのせて黙々と淡々と、やる

劇場版ソードアート・オンラインの、序盤の戦闘シーンで、

歌姫ユナが歌いだしてステータスアップのエフェクトが付与されるシーンがあります。

曲名は「longing」。イントロが「ターリラッターターラリーラー♪」とはじまるやつ。

あの詠唱みたいな入り、そしてステータスアップ。

「手に入れるよ〜♪きっと〜♪」が印象的。

なにやらlongingは「憧れ」という意味らしい。

憧れに向かって、カネキのように狂気的に、エイジのように盲目的に、

やるしかねえって気持ちになって、

少しだけ感情を消せます。

わざわざやる気を奮い立たせるんじゃなくて、

ただ、やる。

やる気出すってことはやる気がなくなるフラグでもあるんで、

ただただ、やる。

カネキが共食いしまくるように。

目標のために、ただやる。

これをやるのは、東京喰種のオープニングテーマ「unravel」とかじゃいかんのです。ぼくがあまりにも大好きすぎてテンション上がっちゃうから。もちろんユナの曲もそもそも好きなんだけど。

感情を高ぶらせるんじゃなくて感情を消す方へ動かすのがコツ。

そして、ただ、やる。

やるべきことを、やる。

まとめ、めんどくてもしんどくても立ち向かわなきゃいけない時、少しだけ覚悟を決める、ただやる

東京グールの名言とユナの歌の組み合わせで、

淡々と行動するきっかけとテンションを作り出せる話

でした。

生きてれば辛いこと、キツいことがたくさん起こります。

めんどくさくてもしんどくても、やらなきゃいけないシーンがあります。

まさしくそんな時に発見しました。

逃げられない闘いがある人におすすめ。

もし本気でメンタルやばそうな時は、控えめに。

感情の起伏が減りすぎてやばいかも。

ユナの曲「longing」の最初に、「手に入れる」という内容の歌詞も出てくるあたり、すごくフィットしちゃうんですねえ。

しかもこの曲名って、「憧れ」って意味の単語らしいです、

欲しい結果を手に入れるため、プロセスでうだうだ言ってらんない時に、

このワザを使います。

どっちも知ってる人は、今度試してみて下さいね。

ふっふっふ これで ぼくは 東京喰種の白カネキと 劇場版ソードアート・オンライン黒いユナと longingでステータスアップに 関する知識を得て また 強大な魔力を 手にしたのである…楽しい未来を征服するために 楽園の魔王  の侵攻は つづく!

ラビRabi

ラビRabi

楽園ののら魔王👿

読んでくれてありがとうございます。Rabi(ラビ)といいます。のら魔王。魔王の楽園へようこそ。ブログは主にアニメ・マンガ・映画などの趣味や娯楽について書きます。未来へ楽しく創作・表現する人の味方です。一人暮らし歴とAmazon購入歴10年以上。整理整頓と没頭力を自画自賛してます。気づいたら時間経ってます。読んだ本やYouTubeを見まくってかしこさ上げていきたい。口コミや評判が良いおすすめレビューされてる作品やアイテムを実際にAmazonや楽天などで買って使ってみたり感想や体験談を書いたりもしてます。調べ屋。試し屋。コレクターでセレクター。趣味が合いそうならフォローやブックマーク、シェアしてくれたら嬉しいです。《装備》覇権の爪/次元の衣/歓喜の宝玉/陶酔の指輪/侵略の書《最近欲しい知恵ジャンル》異世界マンガ、ヤンキーマンガ、NFT、メタバース、and more…

カテゴリー:
関連記事