Anime

テンションアゲアゲ!スポーツ・部活アニメ3選

魔王の楽園のアイコンファビコン画像

スポーツを題材にしたアニメって

結構あります。

数あるスポーツアニメの中から、

ぼくが好きな作品を3つ

厳選して紹介します。

 

ちなみにぼくは高校生の頃、テニス部でした。

年中コートで熱中して打ち込んだときのことを思い出して、

スポーツ競技が違っても、すごく共感します。

苦しいことも、特訓特訓、また特訓。

ひたすら挑戦して乗り越えるのを見ると

テンションがアガるんです。

 

弱虫ペダル

弱虫ペダルは自転車レースのマンガが

アニメ化。

ちょっとオタクな高校生の小野田坂道(おのださかみち)

が、まったく畑違いのスポーツ

自転車レースの世界にのめり込んでいきます。

自転車レースってそもそも何人でやるのかを知りませんでした。

6人で1チーム。

それぞれの「役割」を胸に

ゴールにジャージを届けるんです。

これが泣けるんだ。

 

先輩後輩の関係だったり、

同級生の仲間との掛け合いが

すごく胸にぐっとくるんです。

出演している声優さんも多数。

有名どころのキャストなので

安心して楽しめます。

 

ハイキュー!!

ハイキュー!!は、

バレーボールの作品です。

 

舞台は高校のバレーボール部。

弱小チームが、新しい才能と出会い

成長していきます。

 

バレーボールって基本的には背の高い人が

有利。

なのに主人公は背が低いんです。

低いなりに出来ること、人より優れているところを

最大限にのばしてひたすら打ち込む姿。

 

魅力あふれる強豪チームも

華を添えてくれて、かなりワクワクします。

「こんなん倒せねーよ」

って言う敵チームがわんさか出てきます。

そこは「同じ高校生だ」って

食らいついていきます。

うん、アツい。

 

黒子のバスケ

主人公、黒子と、火神(かがみ)

が弱小チームを全国へーーー。

 

バスケットボールのマンガがアニメ化しました。

ありえないくらい強い強豪チームをなんとか破り、

時に苦渋をなめても前に進みます。

バスケットボールって、ずっと走りっぱなしだから

実際にやるとものすごく疲れるんだよなあ。

 

みんな汗だくになって、

カッコいいんですよね。

超能力?ってくらいプレーヤーが

多数出てくるのもまた楽しいところ。

 

まとめ、練習して練習して、成長していくのがたまらない

テンションが上がるスポーツアニメ3選

の話でした。

 

はじめはみんな初心者ですが、

成長して、仲間と出会い、

助け合って

目標に向かって努力していく姿は

涙なしには語れません。

 

マジで見てる間に

何回も泣くもん。

昔活躍していたキャラが、

後で出てきて仲間をほめてあげる

とか涙腺崩壊します。

 

スポーツアニメには

感動がつまっています。

紹介した3作品

・弱虫ペダル

・ハイキュー!!

・黒子のバスケ

は特に感動すること請け合い。