Comic

ダーウィンズゲームにハマった。最新巻までイッキ見してしまった。ネタバレなし

魔王の楽園のアイコンファビコン画像

ダーウィンズゲームって知ってますか?

 

少年チャンピオンコミックスの

超能力ゲームマンガ。

 

主人公の高校生が、

突然「ダーウィンズゲーム」なるものに

巻き込まれてしまう。

そのゲームは奇妙な異能のチカラ、

「シギル」を駆使して攻略していくシステム。

 

2020年01月のアニメ化に合わせて

Kindle unlimitedで1〜3巻まで読めたので

試しに読んでみたら

見事にドハマリしました。

感想を書いていきます。

ネタバレなし。

 

 

世界観が明らかになるテンポがいい

よくある異世界モノ、ゲームものって、

何かと説明口調で解説ありきで

冒頭始まるパターンが多いんですよね。

 

「このバーチャルでイケてる世界は

こんなルールで動いていてこんなトリックがあります〜」

みたいな。

 

ダーウィンズゲームももちろん

現実とは全然違うんだけど、

その世界観が明らかになるテンポが

ちょうど良いです。

 

主人公がいきなりチートで強すぎ設定でもないし、

ひとつひとつ分かってく感じだし

好感が持てます。

 

そうやってジワジワと

読んでいく内に、

気づいたらハマってます。

 

完結したマンガで言うと

GANTZとかに似た空気の

序盤でしょうかね。

 

異能の力「シギル」を駆使して戦う!

ダーウィンズゲームの世界では

プレイヤーが超能力を使えるようになります。

 

それは、

異能(シギル)

と呼ばれるもの。

 

安易に炎が出せるとかじゃなくて、

「コレ、頭使って使いこなせば

めっちゃ強いんじゃね?!」

ってシギルばかり。

 

ストーリーが進むに連れて、

能力をどうやって使うのか、

そしてどうやって攻略するのか、

ワクワクすっぞ。

 

1話目から血が出ます、グロ注意

絵は最初からキレイな方だと思います。

 

コマ割りも読みやすい印象。

ですが、その分

出血や流血するシーンも多いので

結構グロいのが逆にリアルです。

 

少年チャンピオンコミックスって

結構グロいのOKなんですねえ。

本誌は読んでないからよく知りませんが。

 

もっぱら少年ジャンプを見てたので、、

チャンピオンのマンガって面白いんですねえ。

 

この機会に他のチャンピオンの作品も何か探してみようかなあ。

 

まとめ、異能ゲームのスキを突く戦略がたまらない!

ダーウィンズゲームが面白い

話でした。

 

ありそうでなかった世界観の超能力ゲームバトル。

 

ハンターハンターで言うところの

具現化系や操作系の異能(シギル)が

キラリと光ります。

 

ひとつひとつ明らかになっていく

ゲームの仕組みとその奥深さ。

そしてそのたびに、

ダーウィンズゲームをやりたくない主人公が、

実はゲーマーとしてすごいんじゃないかっていう

空気になっていくのが惹き込まれます。

 

ただし序盤からグロい描写があるので、

そこは注意。

 

完結済のGANTZとか好きな人は、

すんなりハマるんじゃないかと思いました。

 

ぼくは最新巻までイッキ見してしまいました。

(これを書いてる時点で19巻)

 

2020年01月からアニメもスタートするらしいので、

そっちも注目ですね。

 

ガッハッハ!